HOME > 東大阪市西学校園歯科医会

東大阪市西歯科医師会の会員で、且つ東大阪市西地区の公立小学校、中学校および幼稚園の学校園歯科医によって組織された団体で、未来を担う児童、生徒、園児の健康を学校歯科保健活動を通して増進し、さらに学校保健教育の円滑な実施に寄与するための活動をしています。

主な活動

活動1 活動2

1. 歯科保健管理
歯、口腔の健康診断を継続的に実施することにより、今後の指導方針を決め口腔内の疾患の予防、早期発見することができます。
就学時の健康診断では、保護者の皆さんにも、子供たちの健康に関心を持っていただき、健全な発育と健康維持のため相談、指導を行うよう努めています。
   
2. 学校歯科保健教育
学校園歯科医の指導のもと、歯科衛生士による各年代に応じた口腔衛生指導を授業の一環として行っています。
成長期には、口腔環境が短期間に劇的な変化をもたらすため、あらゆる疾患が発現しやすく、この時期に歯科衛生士による専門的な指導は、健康維持することが、どれほど重要であるかを児童、生徒自身が認識するために有効であると考え、毎年、工夫を凝らして取り組んでおります。
3. 組織活動
健康診断で得られた結果を考察し今後の対応策や、口腔衛生指導時の問題点などを、学校園歯科医と養護教諭により話し合う機会を持ち、学校歯科保健がさらに充実したものになるよう、研鑽を続けております。
最近では、東大阪市内の全ての学校に事故で脱落した歯をもとに戻すために不可欠な歯牙保存液を配布していただきました。
4. その他の活動
(後日、報告)